MITSUI & CO. RECRUIT三井物産 採用ポータルサイト

採用情報

募集ポジション(キャリア採用)

グローバルで最先端のビジネス環境を舞台に、拡大する企業法務の役割を果たしながら経営法務人材として成長したい方募集!

法務部内オープンポジション  

募集部署の事業
三井物産法務部の持ち味は「攻めの法務」です。営業部門その他の関係部署と密に連携しながら、事業投資を始めとする様々な当社グループのビジネス全般に主体的に関わっています。法律問題に対して的確なソリューションを提示しそれを実現していくことは勿論、入社年次に関わりなく、様々な案件の初期段階から積極的に関わり、案件の良質化と実行推進に貢献するチームメンバーの一人となることが求められます。三井物産が取組むビジネスはグローバルかつ多種多様な事業領域にわたり、世の中に前例や正解の存在しないまったく新しいビジネスを担当することも珍しくありません。法務専門性を活かして挑戦と創造を実現できることが三井物産法務部の醍醐味です。
具体的な業務内容
ビジネス法務、訴訟紛争・法的危機対応、ガバナンス、コンプライアンスを中心とする、グローバルな当社グループの多種多様な事業活動を支える様々な企業法務を、国内外の魅力溢れる環境で担当して頂きます。
今後取り組む課題
ESGの広がりや地政学リスクの高まりに代表されるように、変革期にある世界に展開する当社ビジネスを支える法務部の役割もまた、拡大し複雑化しています。案件推進にあたって、環境・人権・制裁対応・経済安全保障といった新たな視点からの検討や提言が求められ、私達法務部員が法務専門性をバックグラウンドとしながら昔ながらの法務の範囲を超えて、法務部の外に出て活躍する機会もますます増えています。私達は、変革期の先に広がる世界を確かに捉え、期待に応えていきます。
キャリアパス
このポジションの魅力
入社後、まずはビジネス法務室のいずれかに所属し、様々な当社ビジネス法務の経験を積んで頂きます。その後、専門性や本人の希望もふまえながら、ガバナンス法務、コンプライアンス・インテグリティ等の異なる分野を担当したり、海外法務拠点への転勤、関係会社や他のコーポレート部門への出向等を通じて幅広いキャリアを実現し、経営法務人材として経営判断を支えるマネジメントの一翼を担うことを目指します。
求める人物像
・当社の様々な事業活動を差させる一因として情熱を持って仕事に取組める方。
・専門家集団として法務部の中で切磋琢磨し成長意欲に溢れる方。
採用要件
MUST

<経験・資格>
国内外の法律事務所や企業法務部門での勤務経験

<TOEIC>
800点以上(※目安です。TOEICの取得は応募時に必須の条件ではございません)

WANT

<経験・資格>
M&A・コーポレート実務、海外案件への対応経験、本邦又は海外の弁護士資格。

<TOEIC>
860点以上(※目安です。TOEICの取得は応募時に必須の条件ではございません)

チームの雰囲気と特徴
新卒・キャリア採用からなる担当職、一流法律事務所からの出向弁護士、多様な経験を積んだ一般嘱託社員等からなる専門家集団です。和気藹々としながらも、様々な経験を積んだ多様性豊かなメンバーが刺激し合い、切磋琢磨して成長していきます。
その他
関連キーワード#
マクロ環境分析ステークホルダー・マネジメント(複数社との関係構築/合意形成)
DD(法務・契約実務)
PMI実行
撤退スキーム策定・実行(売却・撤退実務)
ターンアラウンド施策策定・実行
内部統制の強化
労務管理
法律動向の理解
交渉力