RESTAURANT TALK

  • 猿橋 陽HIKARU SARUHASHI食料本部
    油脂・主食事業部 加工食材室
    2011年入社/文学部 卒

  • 岡野美乃里MINORI OKANO三井物産フィナンシャルマネジメント株式会社(出向)
    約定プロセス管理第一部
    2011年入社/商学部 卒

  • 小板橋モモMOMO KOITABASHI金属資源本部
    新金属・アルミ部 レアメタル・二次電池材料室
    2013年入社/医学部 卒

  • 奥富和美KAZUMI OKUTOMIコーポレートユニット
    IT推進部 基幹システム室
    1997年入社/経済学部 卒

女性社員座談会

TALK THEME 01これまでを振り返って、
三井物産で良かったことは?

猿橋
入社してよかったと思うことは、ずばり新しい人やビジネスとの出会いにあふれていて、決して飽きないことです。私はCFO部門での決算管理、ブラジルでの語学・OJT研修、そして食料本部での投資事業管理・物流事業と、すでに3つの本部を経験しています。また、ブラジルでは1年間現地の言葉を勉強し、現地店での仕事も経験しました。行く先々、また本部によって仕事もカルチャーも異なるので、まるで社内で転職をしているような感覚です。飽きっぽい性格の私ですが、三井物産では毎日が発見の連続。常に好奇心を刺激してくれる環境だと思います。360°ビジネスを展開するフィールドで、自分の希望もきちんと聞いてくれるため、やりたいことを実現しやすいと感じています。
小板橋
私は入社以来、金属物流業務に従事し、海外へのマーケティングや日本への買い付け、海外のサプライヤーと需要家をつなぐビジネスに携わってきました。入社3年目に1年間赴任したロンドンでは、様々な挑戦の機会を頂きました。ロンドンを拠点に出張の連続で、怒涛の日々でしたが忘れられません。当時入社3年目でまだまだ若手であるにも関わらず、自らの意思で自由に幅広い分野へ挑ませてくれる会社に、懐の深さを感じました。
奥富
私も海外経験は印象に残っています。入社当時は業務職で、エネルギー分野で原油・石油製品の売買やLNGプロジェクトの管理事務等の営業事務に従事した後、業務職の海外研修員としてシンガポールに赴任しました。海外拠点向け基幹業務のシステムリプレースチームで業務職乍らほぼメインの担当者として何から何までやらせてもらい、アジア極東各国の現地スタッフと共に昼も夜もなく必死に仕事をしました。様々な国のメンバーと協業してひとつのことを成し遂げるというこの経験がその後担当職へ職掌転換するきっかけとなりましたので非常に貴重な経験を積ませて頂き有難かったです。また、これまでのキャリアを通じた上司・先輩との出会いも私のとても大きな財産です。目先の仕事だけでなく将来の目標や家庭との両立まで折に触れ助言を頂き支えて頂いています。
岡野
人と人として向き合う、そのカルチャーが三井物産の特徴。業務時間中は私のような業務職も一緒に、チーム一丸となって取り組み、業務時間外は仕事、趣味、人生のことを語らう、入社してから今までずっとそんな環境で過ごし、それが当たり前と感じていました。でも、他社で働く友人などと話していると「そんな会社あるの」と驚かれるので、最近では珍しいのかなと感じています(笑)。「昼夜を問わずお世話になりました」は、よく聞く異動の挨拶で、私が最も三井物産らしいなと思う言葉です。人が人に出会い、その出会いを大切にしていくことでかけがえのない関係がつくられていく、それってすごく普通のことなんですが、なかなか実行できない素敵なことだと私は思います。

TALK THEME 02現在の仕事と、
これから挑戦したいことは?

奥富
昨年夏にIT推進部に異動し、海外拠点向けシステムの保守運用やグループグローバルでのデータ利活用推進を担当し国内外の社員のIT利活用を支援しています。それまではシステムを使う一ユーザだったので、正に今全く新しい分野の仕事に一から挑戦中です。長年働いていると慣れや惰性に流されがちですが、自分を甘やかさずこれからも新しい分野の仕事に挑戦し日々精進し続けていきたいです。
岡野
現在は経理・財務を管轄する会社へ出向し、ニュートリション・アグリカルチャー本部肥料事業部の単体計上業務、内部統制、約定プロセス、税務関連業務を担っています。コーポレート部門としてあらゆる観点から総合的に営業をサポートするとともに、スピード感をもってビジネスをリードできる存在になりたいと思っています。
猿橋
私は現在は欧州産や豪州産の食品原料の輸入と国内販売を担っています。3つの本部を経験したことは先程述べたとおりで、将来的にはそこで得た多様な観点からの学びを活かして、食料分野での事業投資を経験したいと考えています。海外現地店の現場で働くママとして育児と両立しながらチャレンジできたらかっこいいなと思っています。
小板橋
入社以来一貫して物流業務に携わり、コバルトやリチウム、マンガン等様々な商品を扱わせて頂きました。物流で得た経験を基礎に、次は金属資源本部の投資関連事業を経験したいです。もしくは、コーポレート部門や他本部で金属とは全く関係ない観点での経験を積むことにもとても興味が有ります。欲張りですかね(笑)。

TALK THEME 03女性社員として働く中で思うことは?

猿橋
職種ごとによって役割期待は異なりますが、担当職として男女の区別を感じたことはあまりありません。また、食料分野では、変化するライフスタイルや消費動向を捉えるためにも、女性ならではの視点や、ミレニアル世代としての視点が求められることもあり、各々が自分独自の強みを発揮できると感じています。
岡野
私の部署は、所属するほとんどの方が女性で、やりとりする営業担当も女性が大半を占めています。その中で感じるのは、女性ならではの細やかさも業務推進においては大切であること。男性、女性が対等でありながら、それぞれの特徴を活かしていけるのが三井物産だと思います。
奥富
職場では男女の区別はあまり感じません。ただ女性は男性と比べてライフステージの変化によって仕事の仕方を調整せざるを得ない場面が多くなりやすい傾向がありますが、当社ではそういった場面で活用できる人事制度も整備されていて現場でも広く活用されているのでライフステージに合わせた働き方への支援・配慮も充実しています。実際私も出張時や繁忙期は長い時間家を空けることもありますが、普段は時間休等を活用させてもらい、産休・育休から復帰した後も子供と過ごす時間も確保しながら無理なく働けています。同じような環境で活躍している先輩・後輩もたくさんいますので、子育てと仕事の両立や子育て自体の悩み等いろいろと相談もしやすい環境が整っていますよ。
小板橋
私の周りにも産休・育休を取る方や共働きで子育てをする方が多く、皆さん時短勤務や時差出勤、時間休など様々な制度を活用しています。制度活用と共に周りの気遣いもあり、チーム一丸となって協力しあう雰囲気が形成されています。最近では男性社員の育休取得者が周りに増え、男女ともに仕事とプライベートを両立しやすい良い流れができていると感じています。私の場合も、プライベートを考慮して人事異動のタイミングを調整してもらえたので、とても助かりました。
奥富
そうそう。周りの配慮や柔軟に活用できる制度があって、長く働きやすい環境があるし、やろうと思えば思いっきり働くこともできる。女性だから男性だからではなく、一人の人としてキャリアを築けることが嬉しいです。

TALK THEME 04これから社会人になる
女子学生へのメッセージ

奥富
女性は就職する際ライフプランも考えると色々と悩むことも多いかもしれませんが、制度や環境を含め、三井物産は本当に長く働きやすい会社だと思います。今では女性担当職も増えてきており、ロールモデルも多種多様。ぜひ様々な先輩に出会い、三井物産で働く生の声に触れてみてください。
猿橋
人生には大変なこともあるかもしれませんが、どんな困難も乗り越えて仕事を続けたいと思う原動力となるのは、この仕事が好きだという情熱に他なりません。語学、商品知識、経理・財務知識、愛嬌、なんでも良いので、武器をたくさん身につけてほしいと思います。グローバルな活躍が求められる商社の中で、この国の、この分野で、このビジネスを創りたいという、自分なりのこだわりを持つと仕事は、もっと面白くなると思います。とはいえ私もまだまだ道半ばなので、一緒に、がんばりましょう!
小板橋
女性の社会進出に対する抵抗感は無い時代ですが、女性として社会人になるにあたり様々な不安がある方もいらっしゃるかと思います。しかし、三井物産では個々人のライフスタイルを重視、尊重した働き方が浸透してきており、何も心配することなく、臆することなく働けると思います。楽をできる会社ではありませんが、会社や仕事を土台に、充実した人生をつくりたい方にはぴったりな場所だと思います。
岡野
三井物産は自分なりの働き方ができる会社です。いろいろなキャラクターを持った社員に囲まれ、自由闊達な雰囲気の中で自分のやりたいことに挑戦できる環境は最高です。そんな環境を楽しめる皆さんとともに仕事ができる日を楽しみにしています!