MEMORY COLLECTION

修羅場を乗り越えた先の絆

修羅場を乗り越えた先の絆

コモディティデリバティブ担当になった初年度、相場を見誤り、大きな損失を出してしまいました。そんな苦境の中で、損失を少しでもミニマイズすべく、日本時間の深夜時間帯に市場が開いている英国で相対取引の相手を探して奔走してくれた仲間はかけがえのない存在であり、その時築いた関係は何者にも代えがたい自分のアセットだと思います。写真はその後英国出張の折、厳しい修羅場を共に乗り越えた現地トレーダーと一緒に業界のパーティーに出席した際のものです。本当の修羅場をともに乗り越えたからこその信頼関係と絆がここにはあります。

市谷慶太

市谷慶太KEITA ICHITANIコーポレートディベロップメント本部 商品市場部 LME営業室
2007年入社/法学部 卒

今までの経歴と現在の仕事

2007年入社。関係会社支援や業績管理等、アドミ系の仕事に約5年間従事した後、金属資源本部で主にアジアの取引先を担当し、銅地金のトレーディング業務を経験。現在はコーポレートディベロップメント本部 商品市場部で銅、亜鉛や鉛などの非鉄金属のデリバティブを担っている。金融マーケットは24時間休むことがないため、ロンドンのチームと連携を図りながら、日本のお客様に競争力ある価格を提示し、ヘッジオーダーを受注するため、相場と向き合う日々を送っている。